MAYOR SOFA

&TRADITION MAYOR SOFA

SIZE:W2000×D620×H820/SH430mm

カラーはお問い合わせください。

¥1,000,000
カートに追加
  • 受注発注商品1

メイヤー・ソファは1939年から1942年に建てられたソレロド市庁舎の為に製作されたものです。この市庁舎は建物の外装から家具のデザイン、ドアの把手に至る迄アルネ・ヤコブセンを主要建築家として建てられたものです。この建物の全ての部分において共同で製作にあたったのがアルネ・ヤコブセンの寄宿学校時代の旧友のフレミング・ラーセンです。 このソファは今日アルネ・ヤコブセンの家具として知られているものとは違っています。これら良く知られた家具はアルネ・ヤコブセンがインターナショナル・モダニズムの影響を受けて創り出したスタイルですが、これと比べてメイヤー・ソファは、アルネ・ヤコブセンを有名にしたインターナショナル・モダニズムと同時に良質な木材と機能主義と言うデンマークの伝統を引き継ぐものとなっています。メイヤー・ソファの紹介とともにこれ迄語られてこなかったアルネ・ヤコブセンのストーリーが始まりました。

デザイナー

ARNE JACOBSEN

(アルネ・ヤコブセン)

 

 

 

 

 

 

 

 

アルネ・ヤコブセンは、デンマークが生んだ、20世紀でもっとも影響力の大きい建築家、デザイナーであり、今日のモダンな北欧デザインの原型を作り上げたデンマークデザインの父と呼ばれる人物です。1927年にデンマーク王立芸術アカデミーを卒業後、1929年、円をモチーフにモダニズムの形式をとった「未来の家」の発表を機に、建築界にその名を馳せます。「美しいものを作るのではなく、必要とされているものを作る」というヤコブセン自身の言葉通り、生み出すプロダクト全てが計算し尽くされており、それらが半世紀以上経過した今でもデンマークのみならず世界中で高い評価を得ています。

ブランド

&tradition

&TRADITION(アンド・トラディション)は伝統と革新の融合という理念をもって2010年にデンマークで設立されました。その家具コレクションには、1930年頃から現代までの、国際的に知名度の高いデザイナーによるものが揃っています。

・こちらの商品はすべて受注生産品です。

・お届けまでに約2~3ヶ月かかりますので、ご注文前に納期のご確認をされたい方はメールにてお問い合わせください。

・生地色は、備考欄に入力をお願いいたします。